2014年06月17日

ポケモンTHE ORIGIN レポート1『レッド』

1996年。
あの頃の自分は何をしていたのだろうか。
毎日学校に行って勉強して、友達と遊んだり喧嘩したり仲直りしたり。
家に帰ってアニメ見たり漫画読んだり……うん、まぁ、ここは今も変わっていないな。

あれから18年。
赤・緑が発売されてから18年。
世情や周囲の環境、人間関係がぐるぐると変わるように、ポケモンも変わった。
ポケモンの数も増えた。技も増えた。タイプも増えた。
バトルだって、ダブル・トリプル・ローテーションと増えた。
昔は「せいかく」も「とくせい」もなかったもんなぁ。

けど、私にとってポケモンは面白いってことは、今でも変わっていない。
そしてできれば、これからもピカピカ魔法にかかっていたいものです。


さてさて、ポケットモンスターTHE ORIGIN レポート1『レッド』の感想です。
――あのころ、赤・緑を遊んだ私たちへ


続きも読んじゃう?
posted by 小日向 あさひ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ 感想【ORIGIN】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする