2016年01月07日

ポケモンXY&Z第3話『メガタブンネVSギガギガニャース!!』

旅を続けるサトシ達。近くのポケモンセンターを目指し森を歩いていると岩に挟まってしまった風変わりなジョーイさんと出会う。このジョーイさん、何とプラターヌ博士に憧れてメガシンカの研究をしているらしい。ジョーイさんに案内され、ポケモンセンターに辿り着いたのだが・・・あれ!?ポケモンセンターに入れない!?
『アニメポケットモンスターXY&Z これまでのおはなし 2015.11.12 より』


待望の俺の嫁回にして神回



真面目な話を最初にしておこうと思う。

ついにプラターヌ博士がプニちゃんと出会いましたね。
そしてプニちゃんの細胞を入手したわけですが……まぁ、当然それを持ち帰って調べるよねー。
んで、調べた結果が大変気になるわけでして。
これによってプニちゃんの正体、つまりジカルデだと判明するのか。
それとも誰も――それこそフレア団ですら知らない新情報が明らかになるのか。
そんでもってそれをプラターヌ博士は公に発表するのだろうか。
もしその場合、ジカルデの情報が世間に知られるのはフレア団としてはよろしくないだろうから……。
と、いろいろ妄想が止まりません。ええ、ノンストップですよ!
いやだってOP映像にミアレの象徴・プリズムタワーが映っているのが、地味に気になるんだよ!
原作でも7個目のバッチを手にしたら、ミアレシティに行くことになるからさ。
ひょっとしたら、フレア団との決戦舞台の地がミアレになるんじゃないかなと考えちゃうわけですよ!
(そしたらリモー…げふんげふん、バシャーモ仮面も登場しやすいし)
全ての始まりであるプリズムタワーでバトルとか、すげぇ燃えると思うんだけどなぁ。
はてさてどうなるんだろう? あと妄想って楽しいよね!?


――さて、大変長らくお待たせいたしました。本編の感想に参ります。


◇今回の俺の嫁マジ天使にして主役!

探し物をしていたジョーイさんと一緒に、ポケモンセンターを訪れたサトシたち。
そこで博士を待つ間、ポケモンを回復させようとするのだが、なぜか治療室の扉があかない。
シトロンが扉の隙間からのぞきこむと――その向こうにはバリケードが築かれていた。
困惑するサトシたちをよそに、扉の向こう側に声をかけるジョーイさん。
そして。

そして久しぶりに俺の嫁の声が全国のお茶の間に流れたぜひゃふぅうううういいいいいっ!!!

ああ…約二年ぶりに声が聞けたよぉおおおっ相変わらず可愛いよぉおおおっ!
んで可愛らしい声だけど、ちゃんと怒っているってのが分かる絶妙のボイスで林原さんありがとう…!
あとすぐに姿を見せないってところも良いよね!
そうそう易々とご尊顔を拝見できないってところが、焦らされている感があってたまんないっす。
この焦らしがあって――あの変わらない魅惑のぽてぽてボディが映された時には歓喜するわけなのよ!
あああああああのジグザグマになりてぇええ私もなでなでされたいよぉおおおっ。
あの柔らかで優しい手つき、ナース姿であることも相まってまさに天使
これ以上の褒め言葉があるだろうか。いやあるんだけどね! いっぱい出てくるんだけどね!!
んで超優しい目でジグザグマを見つめているのに(本当にジグザグマと変わりたい、いやマジで)
ジョーイさんにはツンとした態度をとるところがたまんないよね。
ツンデレ設定持ちの俺の嫁とか、むしろ大好物すぎて美味しすぎる。スタッフGJ!
かと思えば、サトシたちの説得場面では、ちょっと不思議そうな…どこか迷っているような表情をし、
緊急患者が駆け込まれたら、すぐさまキリッとした表情をする。
本当にいろんな表情の俺の嫁が見れるわけで、この一連の流れ、コマ送りしたい。
DVDレンタルだけじゃなくて販売もしてくれませんかね?

先ほどまで喧嘩したと思えないほど、ジョーイさんと息ぴったりで治療する俺の嫁。
ここでの真剣な顔も良いんだけど、この後元気になったマクノシタがトレーナーさんを押し倒した姿を見た、俺の嫁の顔がちょっと困った感じで超絶可愛いんですよ。「ついさっきまで急病だったからもうちょっと安静してて欲しいんだけどな。でも…もうっ、しょうがないんだからっ」っていう感情がにじみ出ておりまして、いやまぁ私が勝手にそう思っているだけなんで、真相はスタッフさんのみが知るってところなんでしょうけれども、でも物事の解釈は作品が世に放たれた時から個人に委ねられるとも言いますし、つまり何が言いたいかというと、話脱線してますよね。戻します。
――閑話休題。
マクノシタたちが去ったあと、治療室を片づけにいく俺の嫁。

久々のぽてぽて足音SEキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

そう! 俺の嫁と言えば、足音はぽてぽて。ぽてぽてと決まっているんです!!
あの足裏にあるハートの肉球が奏でる音は、どこか柔らかさを感じるこの音なんですよ!
この音、久しぶりに聞けてもう本当に嬉しい…! BW編の時と変わってなくって良かったぁ。
と、ここで再びジョーイさんと口喧嘩する俺の嫁。
ジョーイさんを軽〜くあしらっている表情とか、これまでになかったから新鮮に見えるのよね。
こんな表情もするのか…… (・∀・)イイネ!!
いつも優しいだけでなく、困ったり怒ったりする俺の嫁が愛おしくてだな……DVD販売はよ。
てか、カロスでは通常プクリンが助手になるけど、特例でタブンネとか羨ましすぎる。
戴帽式の後、あんな風に俺の嫁が現れたら“だきつく”の一択だよ! 毎日愛を語るよ!
あ、ポケモンの世界にいたら、私、ジョーイさんに就職しよう……縁故採用はなはだしいけど
あとね、この喧嘩する場面。
『喧嘩するほど仲が良い』というか、ぶっちゃけツンデレカップルの王道いちゃいちゃシーンだよね?!
第一印象は最悪って、もう恋愛小説ではベッタベタに使いまくられている設定じゃねーか!
んでもって、もっとタブンネの能力を強化して良い治療ができるようになりたい。
だからメガストーンを探して……しかもそれをサプライズプレゼントしたいとか。
どこからどう見ても、ジョーイさんそれ恋人、恋人にしちゃうことだから!
さらにそれを知って仲直りするとか――あれ、前回に引き続き今回も恋愛話でしたっけ?

さて冒頭でジョーイさんが拾ったメガストーンが、やはりタブンネナイトだと判明。
ここの俺の嫁の声がめっちゃ嬉しそうでな…思わず頭を撫でたくなるわー…。
と、喜びもつかの間、そこへ現れたのがロケット団。おばさん呼びは己の死を招くぜツトム少年。
ポケモンセンターのモンスターボールだけでなく、サトシごとピカチュウを雑に奪っていく。
それ以上悪事は許さない! とジョーイさんと俺の嫁が立ち上がった!!
さっそくタブンネナイトを取り出した俺の嫁。
そして博士からキーストーンを借りたジョーイさん。
二つの心が一つになったとき――俺の嫁、いやタブンネはメガシンカをする――!

どう見てもプ○キュアです、本当にありがとうg(ry
いやどう見てもプリ○ュアだよね、そうとしか見えないよね。
悪役(ロケット団)によって自分の大切なものが破壊され、奪われていく。
そうなるものかと変身アイテムを受け取って変身とか、もう第1話のお約束展開じゃないっすか!
しかも二人の心が一つにならないとダメとか、まさにプリキ○アそのものですよ。
さらにですよ、
“グロウパンチ”でギガギガニャースの片腕を吹っ飛ばして、サトシたちを救出し、
“おうふくビンタ”で連続攻撃を加え、
“とっしん”、重ねて“グロウパンチ”でギガギガニャースを張り倒し、
とどめの“いやしのはどう”でロケット団たちを癒す。
この『畳みかける肉弾戦+ラストは浄化技』って技構成が、それに拍車をかけているという。
( ゚д゚)ハッ!
俺の嫁、今までメガシンカ状態を「俺の嫁天使モード」って呼んでたけれども。
今度からは「キュアタブンネ」って呼んでもいいかも……てか魔女っ子アニメ主役になれるんじゃね?
メガシンカした俺の嫁、魔法少女っぽい姿に見れるしね!
QBとか言わない

ロケット団を退治し、俺の嫁とも仲直りできたジョーイさん。
わだかまりも解けた彼女たちは、きっともう大丈夫――。

そう思っていたらCパートだよ!
まぁ…勝手にお菓子を全部食べちゃうのはダメだよね。うんうん。


と、久々の俺の嫁登場&主役回で大変満足でしたー。
欲を言えばレギュラー入りして毎回変身シーンを見たいです。ええ、結構本気です。

ちなみにCM前のシルエットクイズ、歴代のジョーイさんの助手ポケモンたちだったよね。
こういう細かい小ネタ、大好きです。



次回!
カエンジシの元から独り立ちをしようするシシコに出会ったサトシたち。
見守ろうとするが、シシコはケガをしていて――

XY&Z第4話『シシコとカエンジシ! 炎の旅立ち!!』

誰かを信じて見守るって、なかなか難しいよねぇ。
posted by 小日向 あさひ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ 感想【XY&Z編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック