2015年12月11日

ポケモンXY&Z編第2話『熱血ハリボーグ! 狙われたプニちゃん!!』

プニちゃんを旅の仲間に加え、エイセツジムを目指し旅を続ける一行。休憩中にトライポカロンの練習をするセレナの下に突然、野生のハリボーグがあらわれた!何とこのハリボーグ、イーブイにひとめぼれしてしまったようだ。熱烈にアピールを繰り返すハリボーグだったが、内気なイーブイにはかえって逆効果のようで・・・!?
『アニメポケットモンスターXY&Z これまでのおはなし 2015.11.05 より』


お待ちかね、シリーズ恒例ポケモン恋愛(コメディ)回だよ!



このハリボーグさんは本当に野生のポケモンなんだろうか。


絶対にこの子、トレーナーがいるだろ…。
いやむしろ中に人が入っているだろ! と言わんばかりの大暴走っぷりに腹筋が痛かったです。
“つるのムチ”でハートの形を作ってアピールは、うん良いよ。
“ころがる”で物理的アタックするのも……うん、まぁ、良いけど。
だけどね、影分身したたくさんのイーブイを見てぶっ倒れるのはどうなの?! 大丈夫なのこの子?!
てか画面いっぱいに迫って来るハリボーグさん、ぶっちゃけ怖いです。
そりゃあイーブイじゃなくても逃げるわ!

でも悪い子じゃないんだよね。
セレナにハンカチを返す時、意外にも礼儀正しかったし。
バトルだって進化しているとはいえ、ヤンチャムたちやロケット団に勝っちゃうぐらい強いし。
しかもヤンチャムとハリマロンに指示を出している姿、本当に様になっていたよ。
ただ、本当に相手が悪かった。
イーブイが極度の人見知りじゃなければ、もしかしたら勝算があったかも?
見知らぬ相手から好意がガンガン伝わってくるのって、人見知りには恐怖そのものなんだよ。
なのでああいう猛アピール、逆にダメというか、むしろ悪化するというか。
一緒に旅しているヤンチャムですら慣れてない彼女にとっては、まぁ、辛いよねぇ。
ここは時間をかけてゆっくりと、徐々に好意を伝える方法がベスト攻略だったかな?
つまり30分番組のゲストポケモンという時点で詰み

一方、確実に株が上がったのが我らがホルビー兄貴。
ロケット団に捕まった後、縄をかじって脱出手段を確保。
デデンネとプニちゃんを耳でかばって、川に向かってジャンプし、イーブイを励ますとか。
どんだけ男前なのこの子…!
みんなを守ろうと、ロケット団に“ワイルドボルト”で飛び込んでいく姿がカッコいいよ!
バトルには負けちゃったけど、でもこの子がいなければもっと大ピンチだったかも。
うん、本当によく頑張ったね…!

あ、あと、懸念事項だったデデンネ先輩の居住地が確保できて良かったです!
セレナの裁縫技術を見ていると、自分の女子力のなさを思い知らされるぜ…。
そして偽プニちゃんに見事引っかかるという、毎回おいしい役どころをもらえてるよなぁ。
今回、ロケット団とのバトルでも活躍したしね!



◇ポケラブTV
今回のEDコーナーはイーブイ特集ということで。
これ、実質、Cパートだよね?!
まさか本編後のハリボーグが見れるとは思わなかった…!
次に惚れたのがブースターということで、うん、予想通りの結末だったよね?!
イーブイの時より紳士的なアピール方法なのに、攻撃食らうとか哀れなり。
頑張れ! ハリボーグ! 次こそは恋が叶うよ! ……た、たぶんね
ところでこの子はブイズ系が好みなんだろうか?
そしてナレーションのジェニーさんの声、松本さんってマジですか?!


今回登場したハリボーグ。
なんだかんだでヤンチャムとハリマロンと仲が良かっただけに、仲間入りしても面白かったかも?
キャラが濃いから、一回だけのゲストポケモンにするにはもったいないんだよなー。
なんていうか、再登場しそうな感じがする。というか、ぜひ再登場して欲しい。




――さて。
前回のどことなく緊迫した雰囲気と打って変わって、コメディ一色だった今回。
まぁ、ずっとあの雰囲気の話ばっかりだと重すぎるしな!
こういう、ちょっと一息つけるお話って大切だと思う。メリハリがある方がシリアス映えるし。

とはいえ、今後の布石をちゃんと打っているんだよねー。
まずはロケット団がプニちゃん争奪戦に正式参加したこと。
前回では「フレア団がZと呼ばれる存在を追っている」という情報しか知らなかったけれど。
今回の話でZ=プニちゃんが新種のポケモンだと知り、この子をつけ狙う理由ができたわけで。
これで彼らもまた、カロス地方を揺るがす大事件に巻き込まれることが確定。
絶対に一度はフレア団の計画を邪魔するんだろうと思うと、オラ、ワクワクしてきたぞ!
ところでサカキ様にプニちゃんを献上しなくて良いんだろうか……?

次にサトシ側の存在である、プラターヌ博士。
彼もまた、今回の話でプニちゃんのことを知るっていうのがね、なんかうまいなぁ。
新種のポケモンとなったら、興味を持たないわけがないよなぁ。
こっちでもプニちゃんのことを調べるだろうから、いずれサトシたちもジカルデの特性を知るのかも。
もしかしたら、フレア団も知らないプニちゃんの秘密を発見するのかもしれないし。
そもそもフラダリさんはもとより、アランのことをよく知っている博士が、どういう役回りになるのか。
今のところサトシとアラン、双方を知っているのが彼だけなので、そのへんすごく期待してます!

あとはプニちゃん。
前回同様、50%フォルムになろうとしたけど……助けが間に合ったので、何もせず。
あれは体力をひどく消耗するからなのか。それともあまり知られたくないと思っているのか。
うーん、やっぱりこの子が何を考えているのかが、いまいち分かりづらいなぁ。
んで、サトシたちが50%フォルムの存在を知るのはいつなんだろう…?



次回!
あれは約二年前のこと。BW編終了の一報を聞いた私は悲しんだ。
デントやアイリスに会えなくなるのはもちろんだけど、準レギュラーだったあの子に会えなることに。
ふわふわとした毛並みに透き通った青い目。ぽてぽてと歩く姿はまさに『歩く天使』…!
もう一度、もう一度あの子に会いたい、あの愛くるしい鳴き声を聞きたい――!

XY&Z第3話『メガタブンネVSギガギガニャース‼』

どこからどう見ても俺の嫁回です。
本当にありがとうスタッフ! 皆の者、宴の準備じゃあああああっ!!!!!!
posted by 小日向 あさひ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ 感想【XY&Z編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック