2014年10月29日

そうだ、ホウエン地方へ行こう

小日向あさひ、人生初コロコロコミックを購入する。
……いや、昔はよく読んでいたんですよ。主に友だちの家で。
あの頃の私は『なかよし』を買うのに一生懸命だったので、月刊少年漫画雑誌には手は出せず。
ちょうどセーラームーンやCCさくらが全盛……おっと年齢がバレ…げふげふっ
それから●年後にこうしてコロコロを買うだなんて、人生って分からないものですよ。

そんな人生初体験を味わうきっかけになったのが、ええもちろん、あれですよあれ。
オメガルビーアルファサファイアの特別体験版をプレイしたいからに決まってるじゃないか!!
もうすでに予約済み、つまり購入するのは決まっているけれども。
一足早く、3Dになったホウエン地方を冒険したいじゃん! ポケモンバトルしたいじゃん!!
――というわけで、発売当日に本屋さんへダッシュしたのである。こりゃ買うっきゃねぇべ。


さて体験版をプレイした感想ですが。
自由度はかなり低く、本当にお試し版という感じ。まぁそりゃそうなんだけど。
街の中は自由に歩き回れるものの、建物の中には一切入れず。
あとモンスターボールが手に入らないので、ポケモンゲットすることはできませぬ。
(※ただし、とあるポケモンだけはゲット可能です)
ただスマブラとかの無料体験版とは違い、何度も遊ぶことができます!
とはいえ、ぶっちゃけ、いわゆるおつかいイベントをこなす感じなので、ダメな人はダメかも……。
あ、「久々にポケモンをやり始めようと思ってるんだけど、メガシンカって何ぞな?」という人には、
かなりオススメします! がんがんメガシンカできるので、どんな感じか手ごたえをつかみやすいかも。
それから公式アナウンスがあるように、特定のポケモンや道具を製品版にもっていけるので、
ちょっとでもストーリー攻略を楽にしたいぜ! という方もいいかも。
あとは……

ダイゴさんが大好きなら迷わず体験版をプレイしよう!!


てか、体験版の感想、この一言につきるんだけど……。

続いては体験版ネタバレ感想です。
これからプレイするよ! って方はご注意を!!
ちなみに小日向さん、来月のコロコロコミックも購入する予定です…ふふふ。



なにもかもみな懐かしい……!

思わずサファイア、エメラルドを引っ張り出してきちゃったよ。
建物も人もポケモンも3Dになっていて、あのドット画面とは全く違う、のに雰囲気がほぼ変わってない。
BGMもGBA独特の妙に低い重音が再現されていて、いやもう本当にすごいわこれ。
あとXYの時よりもポリゴンが滑らかになってるぅ! というより、みんな表情豊かになったなぁ…!
特にハルカちゃんの笑顔は天使級に可愛いと思います。

体験版、おそらく10回プレイで一区切りですね。
初回のみマグマ団&アクア団が登場するストーリーだけど、あとはさっきも言った通り、
ダイゴさんのパシr…じゃなくて、お願いを叶えてあげる内容。
・迷子を捜す
・ポケモントレーナーとバトル
・ポケモンを探す
・挑戦状を受ける
この4種類のほぼローテーションで確定かな?
バトルが多いのですが、こちらの方がレベルが高いので普通に勝てます。ゼンジロウの挑戦状以外は。
ええ、一回は目の前が真っ暗になりましたよ。へへ。
また回数をこなすにつれ、街に登場する人たちが増えたり変わったりするのが細かい!


◇手持ちポケモン
初回はホウエン御三家(第二進化)から一匹もらえるけれど、二回目プレイからは全員手持ちという
太っ腹ぷり。さすがホウエンの御曹司はやることが違うぜ!
あとはイベントゲットできるハガネールさんが仲間入り。ほほぅこの子もメガシンカするのねぇ。
唯一この子だけ名づけ可能なので、「ハガお」と命名しました。男の子だし。
ちなみに御三家はヌマクローをチョイス。もちろん製品版もミズゴロウを選ぶぜ!

◆しのびあし
今作から追加された要素の一つ。スティックボタンをちょっと傾けるだけ!
これ、大きく傾けると速度が速くなり、ゆっくり傾けると遅くなるという素晴らしい仕様。
揺れる草むらにもこれで近づけるぜ! ってなんだかポケトレみたいだなぁ。

◇ジムリーダー
体験版に登場するのは、ツツジ、トウキ、アスナ、テッセン、フウとラン。
フウラン以外は公式発表済みですな。
センリパパの姿はなしだけど、エリートトレーナーとバトルするとニヤニヤできます。

◆トクサネシティの人たち
なぜかカイナシティの造船所(だったっけ?)の所長さんと設計士さんが登場。
また、うっとうしい(笑)カゼノサイクルの人とか、プレイしていると懐かしい面々ばかり。
あ、そうそう。噂の白い岩にいる女の子。なんだか前より大きくなっているように見えるのは気のせい?

◇個人的に気になった点
・ミナモデパートの『ほりだしものいち』(これは地味に嬉しい懐かし要素)
・何かが扉の前にいるツワブキハウス(誰かデボンスコープを持ってくるんだっ!)
・キンセツキッチン(XYのレストランみたいな?)
・シーキンセツ?(クリア後にいける?)
・テレビナビがちょっと目につきやすい気が(慣れれば気にならないかも)
・どうでもいいが、このアナウンサーは信用してもいいんだろうか(ほらXY…)
・ゲンキコちゃんの依頼内容に吹かざるを得ない
・エリートトレーナーのサオリ(なぜその名前を選んだし!)
・たつじんのウンショウ
・カロス地方に泳いで帰る発言をする、かいぱんやろう
・ラストの予告映像がたまらなくいい!!(特にミツルくん (*´Д`)ハァハァ)

◆マグマ団&アクア団幹部
リメイクで大きく変わった要素の一つ、と言ってもいいでしょう。
本当にこいつらキャラ濃くなったな!
あれ、ホムラってウミオってこんな感じだっけ……いや違う…。
ホムラはインテリっぽく、ウミオは奇妙な(?)外国人っぽく変貌。……うん、変貌だわ。
これはこれであり(おそらくお互いの組織の長に合わせた性格改変)なんでしょうが、
前の奇妙な笑いをする、ちょっと危ない感じのホムラと、まさに海の男!的なウミオも好きだったので、
うーん……どうなるかなぁと少し不安だったのですが、
こいつらの掛け合いを見た瞬間、全部吹っ飛んでいきました。なにこの良き漫才コンビ!
いやーぜひ製品版でもこの二人、一緒に会話する場面が欲しいです。見てて楽しいわ。
そして大きなお姉さまがはまる理由もわかる気がs


◇ダイゴ
やたらめったらキラキラしていませんか、ホウエンチャンピオンさま。
正直、主人公を食っちゃっているよね?! と言わんばかりの活躍っぷりである。
・主人公と一緒にラティ兄妹に乗っておおぞらをとぶ”
・アクア団のお姉さんからイケメン認定
・主人公にメガバンクル(XYの主人公とは違う形状なのね…)とキーストーンを渡す
・主人公と一緒にタッグバトルをする
・相棒はもちろんメタグロス。当然のごとくメガシンカ。そして色違い
・鋼ポケモンについて当然のごとく熱く語る
・石についても当然の(ry
・製品版予告映像、ものすごぉおおおおくキラキラしていませんか?!
ざっとあげただけでもこれだけあるんだぜ。すげーよツワブキ氏。
あ、ちなみに一度全滅すると、ダイゴさんが介抱してくれるという、とんでもイベントが見れます。
私は吹きました。お、お坊ちゃま…できればその場で直しておくれ……!
posted by 小日向 あさひ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム アルファサファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック