2012年07月28日

歌姫と聖剣士 その2

……前回、予想以上に短編映画の感想が長くなったので。
急遽、長編ネタバレ感想は別記事でうpしました。
本当は一緒にしたかったんだけどね……そうするとね、スクロールバーがとんでもない短さに…。
書いているうちに止まらなくなるというのは、ああいうことを言うんだな。うん。

そんなわけで。
こちらは『キュレムVS聖剣士ケルディオ』の感想です。
※やっぱり思ったことを箇条書きしているだけです
※そしてありえない長さなくせに、かなり読みにくいです
※ちょこっとBW2のネタバレあるので、ご注意を!




・いつものBGM(初代EDのアレンジ)!!
・この曲を聞くと、ポケモン映画が始まったって思う
・登場するポケモンたちが全国図鑑順
・もちろん俺の嫁の姿もばっちり見ましたよ
・クリムガンと戦うピカチュウ
・バトル相手は誰だったんだろう……?
・アイリスの作画が、アニメとちょっと違う?
・ケルディオ登場!
・と、思ったらビリジオンも出てきた!
・相変わらずふつくしい…
・意外にも水上でのバトル
・なんかすっげぇツノが生えてきたんですけどっ!
・ケルディオはまだ「つるぎ」を出せない
・まだまだ未熟ってことかね
・テラキオンさんちぃーす!
・いかん「圧倒的な存在感」というフレーズが頭にちらつく
・大岩を体で支えてしまうとは……見た目通りのパワータイプだなぁ
・コバルオン登場
・雰囲気が全然違うなぁ。さすがリーダー!
・バトルを見守る他の二匹
・ケルディオに対する試験って感じ?
・キュレムと戦う=聖剣士になれるってこと?
・このへんがちょっと分からなかった ぞ
・今はまだ、キュレムと戦うことができないケルディオ
・焦っているというか、自信があるというか……つまり若いね!
・……そんなことを思ってしまった私は、もう若くないのだろうか…
・閑話休題
・キュレムのところへたった一人でむかうケルディオ
・それに気づいた三匹たち
・ビリジオンが一番すばやく、テラキオンが遅いのね
・フリージ男! ……じゃなくてフリージオ!
・「僕は聖剣士だ!」って、ちょおおおおおっ言っちゃったよ!
・キュレムの声、当たり前かもしれんがトリビアの時と違うね
・さすがプロだわ
・氷の門をくぐるケルディオ
・それに間に合わなかったコバルオンたち
・バトル開始!
・案の定、力の差が歴然としているなぁ…
・バトルを止めようとするテラキオン
・でもこれ、ケルディオの方から挑んできたから、止めることは…
・ぎゃん! コバルオンたちが凍り付いちゃった!!
・伝説のポケモンというのは、人の話をあまり聞かない(byポケダン)
・ケルディオのツノが折れたーっ!
・恐怖のあまり、逃げ出すケルディオ
・キュレム「勝負はまだ終わっていない」
・で す よ ね ー
・タイトルコールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
・この時、歴代映画の映像が流れてる!
・とりあえず、ミィちゃんの姿は確認したぞ
・OPキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
・やじるしになって!
・でも今回の雰囲気はシーズン2じゃないよなぁ
・電車に乗っているサトシたち
・はしゃぐピカチュウたち
・ツタージャお姉様は相変わらずクールですな
・ピカチュウたちを叱るアイリス
・って、ちょ、どこかに行っちゃったよ!?
・注意:電車内ではあんまりはしゃがないようにね☆
・駅弁ソムリエってなんですかwwww
・これはきっと……メトロソムリエからの派生なんだろうね……
・てか新たな称号増wwやwwすwwなwww
・電車の待ち時間はリアルでもシビア
・このダルマッカ弁当は欲しい!
・食べた後は風鈴になるとか、良いねぇ良いねぇ
・これ、実際に発売してみませんかー?! 絶対に売れると思うよ!
・そしてお姉さんの歌が気になる ♪ダルマッカ弁当〜
・しかし15個ってすごい数だよねぇ
・やっぱりとんでもない量になってた!
・バニプッチ可愛いなー
・ケルディオ?!
・一人取り残されるズルック
・得意の“つるのムチ”で助けるツタージャ。さすがお姉様!
・ケルディオを見つけるピカチュウ
・思っていたよりケルディオでかっ!
・サトシとあんまり変わらないんだねぇ
・「キュレムが来る」
・まだトラウマ状態なのかなぁ、と思っていたら、マジで来やがった
・あの住み処から出て来られるのね
・キュレムの冷気でパキパキ凍る電車
・車両の上でのバトル! って、すっごく頑丈な電車だな!
・トンネルで難を逃れるサトシたち
・アイリスはキュレムのことを知っていたのか
・さすがは竜の里出身。てか、おばば様が詳しいのか
・レシラムとゼクロムと同時に生まれ、その遺伝子を持つキュレム
・この設定は原作と同じですな
・最強のドラゴンポケモン 実際はそんなに強くな(ry
・氷タイプが苦手なアイリスにとっては鬼門だね
・とりあえず、ケルディオをポケモンセンターへ!
・はっ! これってつまり!!
・俺の嫁の出番キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
・後ろ姿がチャーミングである (*´Д`)ハァハァ
・しかも「タブンネー」って、喋ってくれたよ!
・ちょんまりしたお手々が可愛いのぅ可愛いのぅ
・映画でも麗しいぽてぽてボディ……ありがとうございます!ありがとうございます!!
・いっそ全編ぶっ通しで出てくれても良い
・むしろレギュラー化しないかなー…サトシたちの仲間にならないかなー
・――閑話休題
・このジョーイさんはキュレム、聖剣士のことをご存じで
・ローシャンの人にとっては当たり前の知識なん?
・やっとダルマッカ弁当を食べるサトシたち
・中身はサンドイッチなのね
・同時に喉に詰まらせるサトシとケルディオ
・キュレムに襲われた理由を、ちゃんと話すケルディオ
・ひょっとしたら誤魔化したりするのかな、と思っていたので好印象だなこれ
・「自分のせいで仲間は氷漬けになりました」とか、なかなか言えないよね
・仲間を助けに行く! と宣言するケルディオ
・サトシ「そうこなくっちゃ!」と言った後のケルディオの顔が良い
・冷気で凍り付く海……って、キュレムさん、冷気もれ出しすぎです
・ケルディオを見つけ、攻撃しようとするフリージオたち
・とりあえず逃げろー!
・このキュレムさん、ホワイトキュレムとブラックキュレムに変化することが可能なのね
・これだけ見ていると、ただのフォルムチェンジ扱いだよねぇ
・アイリスたちとはぐれるサトシたち
・“みずでっぽう”(もしかしたら“ハイドロポンプ”かも?)で空を飛ぶケルディオ
・なんだかポケスペのカメックスを思い出すなー…懐かしい
・もちろん川だって凍るよ!
・ガントルの有効活用!……カーリング?
・地下鉄を使い、街の外に脱出することに
・さすがメトロソムリエ・デントさん、詳しいですな!
・使われていない線路……そりゃあ扉に鍵がかかっているよね
・それをけり破るケルディオ
・これって器物損g(ry
・地下鉄の入口を見つけるフリージオ
・道は鉄道博物館へ通ず
・そこにあった飛行船で脱出することに!
・これって窃盗になr(ry
・飛行船を追いかけるフリージオ&キュレム
・アイリス「残念! ここには私とキバゴしかいないわ!!」
・飛行船を操縦できたんですかアイリスさん
・その隙に別の道へ行くサトシたち
・キュレムの技で凍る飛行船
・アイリス大ピンチ!!
・やっぱり飛行船は不幸船だ
・トロッコ列車(?)みたいなので、コバルオンの元へ!
・当然の如く追いかけるフリージオ
・デント「残念! ここには僕と(ry」
・常に放電状態のマッギョさんが心配です…
・森を抜けるサトシとケルディオ
・キュレムの住み処を目の前にして、突然動けなくなるケルディオ
・あー…これは相当トラウマになっているな……
・ツノが折れたのが一番きつかったのかな
・ケルディオ「やっぱり僕は行かない」
・サトシ「じゃあ、俺が代わりにコバルオンたちを助けてくるぜ!」
・な に こ の イ ケ メ ン
・氷漬けのコバルオンを見つけ、彼らを助けようとするサトシたち
・ガントルとチャオブーの出番!
・短編では出番がほとんどなかったので、嬉しいな
・住み処から出ていけと妨害するキュレム
・――そこに現れたケルディオ!
・きっと怖くて逃げ出したくて、でも迷って、そして戻ってきたこの子の頭なでなでしたい
・サトシ「お前のこと信じていたぜ!」
・だから誰ですかこのイケメン
・あかん、どうしよう、マジでサトシが格好いいんですが
・ケルディオの嘘に気づいていたキュレム
・ってか、このキュレムはマジで聖剣士資格試験面接官なの?
・自分のために必死になってくれる人がいる
・自分のために色々と教えてくれる人がいる
・それに気づいたから、ツノが生えたんだろうねぇ
・【かくごのすがた】のケルディオが格好いい
・ここのキュレムVSケルディオは最大の見せ場っすね
・まさにサブタイ通り!
・しかし次第に劣勢になるケルディオ
・でも諦めない! って、きらきらした目をしてるんだよねー…
・最後まで諦めず、そして仲間を守ろうとしたケルディオ格好いいよケルディオ
・キュレム、コバルオンたちに聖剣士として認められたね!
・崩壊するキュレムの住み処
・そりゃあ、あれだけ大暴れすればねぇ
・私「ちょぉおおおっ、ものすごい勢いで崩れていっているんだけどおおおっ!!」
・キュレム「そんなの凍らせればおk」
・さすが伝説ポケモンのキュレムさん、やることがでかいぜ!
・四匹で「つるぎ」を交わした聖剣士たち
・そしてEDへ……
・あの飛行船で街に戻るサトシたち
・それを見送るケルディオたち
・あのあと、街の人から怒られたんだろうか……ほら窃盗罪で…

・ロケット団の出番はマジでウォーリーを探せ

・来年もよろしくね! 映画予告はゲノセクトさん
・ちなみに来月配信するらしいんだが、え……? どゆこと……?


――なんか予想以上に長くなってしまった ぞ。
えっと、前の記事でも言いましたが、今回は『ケルディオの成長物語』
未熟だった彼が、いろんな人に助けられていることに気づいて、その恩を返すって感じかな。
それをメイン、というか他になにかある?! って勢いで描かれているので非常にシンプルです。
尺の都合もあるんだろうけど、テンポ良くさくさくと物語が進んでいったなぁ。
なので、分かりやすい……んだけど、その部分が気に入らなければ、たぶん、つまらなく感じるかも。
前作のような派手さとか、隠された謎が明かされる! 的な展開が好きな人はきついかもしれぬ。

そしてロケット団の出番はね…うん、なんだかんだで欲しかったよ……うん……。

でもね、でもね。
ものすごくサトシたちが格好いいです!
ケルディオを助けるため、それぞれ囮になる場面はベタだけど「おおおおっ!」ってなる。
特にサトシくんはねー…もう何度も書いているけどね、うん、この子はイケメンだと再認識した。
コバルオンを助ける直前で、怖じ気づいてしまったケルディオの場面で。
怒ったり責めたりせずに、ただ笑って「代わりに仲間を助けに行く!」って言っちゃうのがね、素敵すぎる。
その直前にサトシの口元を映した場面を見ただけにねぇ。
きっと「ここまで来たのに?!」って、一瞬、思ってたと思うんだあれ……。
でもケルディオを信じて、敵地に乗り込むんだぜ……惚れるしかないだろこれ。
アイリスとデントも、前作は出番が少なめだったので、今回の活躍っぷりは嬉しかったな。

さて、次の休日でケルディオも貰ってくるかなぁ。
posted by 小日向 あさひ at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ 感想【劇場版】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。早く映画を見に行きたい羅紗絽です。サトシがイケメン…だと?
 前作の映画ではロケット団が白くなっていたので期待していたのですがね−。出番というトラップがありましたか。短編のニャースに期待します。
 後、ビリジオンがビジリオンになっていました。修正後でしたらすいません。
Posted by 羅紗絽 at 2012年07月29日 11:35
羅紗絽さん、こんばんは。

まずは誤字を教えてくださって、ありがとうございます。
さっそくビリジオンに直しておきました。
……うん、これは恥ずかしいですね(汗)

前作でもロケット団の出番が少なかったですが、今作はさらに…って感じです。
ちょうど今、アニメ本編では再びシリアス化しているので出すのが難しかったのもあるのでしょうが、それでも出番が欲しかったなーと思います。
その分、短編でニャースが大活躍(?)しているので、そちらでなんとかロケット団成分を補っています(苦笑)
Posted by 小日向 あさひ at 2012年07月29日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック