2006年07月13日

波導は我にあり!

……生きてます よ。

9月からダイヤパール編に突入するそうで。
新しい子が登場するそうで。
そんな。前回の記事の嫌な考えがほぼアタリって ○| ̄|_
いつも望みが実現にならないくせに。なぜこういうときだけコンチキショウ

そしてサトシは主役続投なんだろうか。
主役交代してもアニメは見続けるつもりだけど、うぅむ。
あとタケシやマサト、カスミの扱いも気になります。


とりあえず続報を待ちたい。
てか9月にダイヤパール発売だったら、私、オンリーイベント行けない…かも?



さてさて。
しんみりした気分を変えましょかね。
今日のポケモン『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』の感想を。
――分かっていたはずだった。
でも、結局分かっていなかったんだね。私よ。



そう。
先週書いたじゃないか。
「時間の関係でいろいろシーンが削られるだろう」ってさ。



だから。


最初のポケモンの世界観紹介がなかったり。

歴代映画の中で一番好きなタイトルコールが削られていたり。

ロケット団の出番が少なかったり。

ルカリオの萌ゆる回想「初めての温泉」がカットされたり orz


それは仕方がないことだって、覚悟していたはずだ。



でもね。

まさか。


EDもカットされるとは思わなかった よ……っ! ○| ̄|_


ええええええ。
アーロン様とルカリオのチョコシーンは半ば諦めていたけれど。
「ルカリオはアーロンに会えたんだな(うろ覚え)」もないなんて。
それはないでしょうスタッフさんっ。
マナフィの情報なんか(失礼)よりもあのセリフが大切じゃあああっ!

くそう。
あのチョコシーンがカットされてなかったから、いけるかなと思ったのに。
期待した私の気持ちはいずこに行けば。



とりあえず。
これからDVDでルカリオを鑑賞します。
うわーん 。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by 小日向 あさひ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ 感想【劇場版】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック