2006年07月09日

小さなきみを守りたい

ついに映画公開まで、一週間切ったんですねぇ。
今年は初日に行けそうなので、すごくワクワクしています。
……うわ。急にドキドキしてきたよ。


ほぼ毎年なんですが。
映画を見にいく前日は寝れません。本当に一睡もできないんだよ。
私は遠足前日のお子様か。……あまり変わらないけどね!(汗)
確かアビス発売前日もほとんど寝ていなかったよう な orz

え、えと、その「前日は興奮して寝れない」がために。
去年は寝坊して約束の時間を30分もオーバーしていたんだよなぁ…。
(結局睡魔に襲われ、午前四時頃に眠り込んだらしい)
今回はちゃんと寝ようと思います。
いざとなったらメリーさんの数え歌作戦で!


――と、まぁ。
今からすごく心待ちにしています、『マナフィ』。
人語を話さない伝説ポケは、久しぶりじゃないのかな。
ジラーチもルカリオも「テレパシー」という形でしゃべっていたし。
デオキシスは…うん、あれは話していないけど(笑)
そう言えば今回、劇中で喋るポケモンはニャースだけなんでしょうかね?

あとハルカとマナフィの関わりも気になります。
と言うのも、『七夜の願い星』のときと似ている気がするんだよね。この二人。
ジラーチがマサトの手の中で目覚めたように。
どうやらマナフィもハルカの手の中で孵化するようなので。
わざと対比させているんだろうか。

内容も『七夜』と似ているんじゃないのかな〜と、勝手に思っています。
主題歌も「小さきもの」と「守るべきもの」だしね。

そしてAG編初の映画が、マサトとジラーチの友情を描いたものならば。
AG編最後の映画は、ハルカとマナフィの友情を描こう。
……と、スタッフさんが考えていたらどうしよう。
シュウもほぼ降板決定だし、ダイヤ&パールは9月頃に発売らしいし。
この映画でハルカ&マサトは見納め! なーんてことが、
あり得ない話じゃないんだよねぇ ○| ̄|_


まぁ実際に観てみないと、どうにも言えないんだけどね!


とりあえず今は「ピカチュウ・ザ・ポッドキャスト」の第三回が聞きたいです。
どうもすごかったらしいからね。ぜひ聞きたいよ。
バックナンバー、配信してくれないかなぁ。




そんなわけで。
15日は朝一番に映画館に向かい、フィギュアをゲットする予定です。
待っててマナフィ、もうすぐ会いにい――。

♪たららららーらーらーららー(メール着信音)

あ。友達からだ。
なんだろ?

「15日予定が入りました。ごめん。映画、この日は無理」


な ん で す と 。
posted by 小日向 あさひ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ 感想【劇場版】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック